青森県庁カーリング部物語

青森県庁カーリング部はいつでも部員募集中~!

アイスマン・レポート(10) ~フラッディング~

19日の作業より。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディバイダーもハックも取り付けられた現在、
カーリングホールでは仕上げのフラッディングが行われています。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フラッディングとは、
シートに水(といっても40℃くらいの温水ですが)をまきながら、
アイスを仕上げていく作業です。
 
とても重要な作業ですが、
ここで忘れてならないのは、
アイス表面の不純物を取り除く作業なんです。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フラッディング前半のアイスには不純物が含まれているので、
これを取り除きながらアイス作りが行われているんです。
 
知ってました?
N島さんに教えてもらって初めて体験したのですが、
不純物が豊富なこの時期のアイスをなめると、
磯の香(しょっぱい)がするんですよ(笑)。
 
↓わかりますか?アイス表面に浮かんでいるでっぱりが不純物です。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓削り取られた不純物はやや茶色で、真っ白な氷カスではありません。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お手伝いをしてみて、
思ったより全然重労働であることと、
地道な作業であることを実感しました。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイス作りもいよいよ終盤を迎えています。
完成が楽しみですね!